奈良生まれ。優しく厳しい奈良の山々と自然に囲まれ、瞬く星、天高い空、あたたかな月に育まれたillyの声
その透明感ある声に詞をのせ、情緒溢れ、輝きを放つillyの歌を日本に留まらず世界発信を目指し、日々疾走中

  • Twitter
  • Facebook
  • Ameblo

illy

2017 / 1 / 8 sun
Every Day

新年早々、涙腺を崩壊される映画に出逢えました。
クレジットの時まで、涙が止まらない映画に出会えることが中々ない。

動かされた心を忘れぬままに曲にしようと、
拙くとも言葉を紡ぐのです。
2017 / 1 / 7 sat
七草粥

曲を作りながら、
合間に七草粥作り*^^*

なんとなく意味合いを知っているつもりでいたけど、
改めて調べてみると、こんなに深い意味合いと効果があったなんて!!
学びながら食した今年は、心身ともに元気いっぱいの年になりそうです。

◇◆春の七草の持つ意味と効果◇◆

・芹(せり)=「競り勝つ」
 解熱効果や胃を丈夫にする効果、整腸作用、利尿作用、
 食欲増進、血圧降下作用など、様々な効果があります。


・薺(なずな)=「撫でて汚れを除く」
 別名をぺんぺん草といいます。
 利尿作用や解毒作用、止血作用を持ち、
 胃腸障害やむくみにも効果があるとされています。


・御形(ごぎょう)=「仏体」
 母子草(ハハコグサ)のことです。
 痰や咳に効果があります。
 のどの痛みもやわらげてくれます。


・繁縷(はこべら)=「反映がはびこる」
 はこべとも呼ばれます。
 昔から腹痛薬として用いられており、胃炎に効果があります。
 歯槽膿漏にも効果があります。


・仏の座(ほとけのざ)=「仏の安座」
 一般的に、子鬼田平子(こおにたびらこ)を指します。
 胃を健康にし、食欲増進、歯痛にも効果があります。


・菘(すずな)=「神を呼ぶ鈴」
 蕪(かぶ)のことです。
 胃腸を整え、消化を促進します。
 しもやけやそばかすにも効果があります。


・蘿蔔(すずしろ)=「汚れのない清白」
 大根のことです。
 風邪予防や美肌効果に優れています。
 (※七草粥には、菘と蘿蔔は葉の部分を、薺は花芽を持つ前の若芽を利用します。)
2017 / 1 / 6 fri
umieの窓

umieの窓から見える、この風景が好き。

毎回、同じようで同じでない表情をみせてくれるのです。
時間が出来たら、時間を忘れて、
umieで本を読みながら、
うつろいゆく1日を眺めながら過ごしたいものです。
ホワホワのumie特製カプチーノを飲みながら(*^^*)

15周年お祝いのumieマグカップを見ながら思う真夜中なのでした。
2017 / 1 / 5 thu
ヒーターと猫

今日は、
あったかいお正月が嘘だったかのように、
ぐんと冷え込んだ1日でしたね。

皆さま、お風邪など召されませんようにご自愛くださいませ。

愛猫さんは、ヒーターをつけた瞬間、
いち早く一番暖かい場所を陣取って、
写真の状態です…。

私もしっかりあったまりたいなぁ(笑)
でも、あったまってる間は、
肉球を触らせてくれるのでよしとします(*^^*)
2017 / 1 / 4 wed
絵本

「どんなに
きみがすきだか
あててごらん」

という題名の絵本。

この絵本は、
大事な人たちに送りたくなる言葉がいっぱい(*^^*)

昨年お祝いで歌いに行かせてもらった、
香川 umieにもこの絵本があって嬉しかった。

表紙が少し破れてたり、
色褪せてたり、
沢山の人が手に取ってるんだなぁって、
好い感じだなぁとパシャリ。

心がちょっとトゲトゲしてるかも⁉︎
という時にもオススメです(*^^*)