奈良生まれ。優しく厳しい奈良の山々と自然に囲まれ、瞬く星、天高い空、あたたかな月に育まれたillyの声
その透明感ある声に詞をのせ、情緒溢れ、輝きを放つillyの歌を日本に留まらず世界発信を目指し、日々疾走中

  • Twitter
  • Facebook
  • Ameblo

illy

2018 / 11 / 22 thu
三鷹連雀映画祭1日目

三鷹連雀映画祭、
無事に初日を終えることができました(*^^*)

平日開催でしたが、
お一人おひとりがご来場くださり、
お一人おひとりが、ご登壇してくださったおかげで、
うれしいスタートを切ることができました。
ありがとうございます。

25日まで映画祭は続きます。
どこかでお会いできると嬉しいです。
また、本日のトークショーの内容などは改めて書きたいな。

そして、
素敵なお姉さんが、可愛い「ぴーにゃっつ」マスコットと
パンも果物もほどよい甘さの生クリームの絶品フルーツサンドをお差し入れに持ってきてくださいました。
美味しくって美味しくって、おかげで最後のプログラムまで楽しめました。
ぴーにゃっつは、4日間御守り代わりにカバンにつけておこう!

ありがとうございます(*^^*)
2018 / 11 / 21 wed
三鷹連雀映画祭

いよいよ明日から、
三鷹連雀映画祭が始まります(*^^*)

一人でも多くの方に、
この映画祭の存在を知っていただけたらと、
遊びに来ていただけたらと、
今日はチラシ配り係を努めておりました!

色とりどりの作品が今年も集まってくださいました。
お目当てや気になる作品を観ていただきたいのはもちろんのこと、
ジャケ買いならぬ、題名買い⁈など、
知らなかった作品と巡り会う場にもなっていただけたら勝手ながら幸せです。

当日券もございますので、飛び入りでもお気軽にお越しください〜(*^^*)

三鷹連雀映画祭ホームページ
http://mitakarenjakuff.tokyo/
2018 / 11 / 20 tue
映画お題曲

先日の秋会で、季節毎に開催しているi l l yのライブ「瞬音」も9回を数えました(*^^*)
これも一重に、ライブにお越しくださる、お一人おひとりのおかげです。
いつも、ありがとうございます。

そして、ということは、お題映画曲も9曲となりました。

マネージャーさんがまとめてくれているものを拝借(笑)

【Season 1】
2016年度秋会「秋日和の詩」
/お題映画『秋日和』
2016年度冬会「ふさふさまゆげの天使の詩」
/お題映画『素晴らしき哉、人生!』
2017年度春会「幽霊と未亡人の詩」
/お題映画『幽霊と未亡人』
2017年度夏会「ジェレミーの詩」
/お題映画『ジェレミー』

【Season 2】
2017年度秋会「wall flowerの詩」
/お題映画『ウォールフラワー』
2017年度冬会「ジーラ博士の詩」
/お題映画『猿の惑星』
2018年度春会「曖・昧・Meの詩」
/お題映画『曖・昧・Me』
2018年度夏会「A ONE AND A TWO」
/お題映画『ヤンヤン 夏の想い出』

【Season 3】
2018年度秋会「フィールド・オブ・ドリームス」
/お題映画『フィールド・オブ・ドリームス』

次回の冬会は2019年2月3日(日)、シネマハウス大塚で開催です。
今度のお題映画は『越前竹人形』です。
どんな曲になるんでしょうか。
初の、若尾文子さま作品。気合い入れて頑張る所存です(*^^*)
2018 / 11 / 19 mon
オリオン座

出来上がったオリオン座の曲は、
今のところ題名を「Orion」にしています。

畏れ多くも、
ジブリの中に流れていそうな、流れていたらいいなぁと思うような、
そんな雰囲気の一曲となりました(*^^*)

#星 #曲 #シリーズ #新曲 #オリオン座 #ジブリ #illy
2018 / 11 / 18 sun
歌う!女探偵
もうすぐ、初主演の映画を観ていただける(*^^*)
ドキドキしっぱなしです。
一緒にワールドプレミアに立ち会っていただけましたら幸いです。

三鷹連雀映画祭より引用

作品紹介
プログラム⑮(3作品目)
『歌う!女探偵』

2018年
監督:大川祥吾
出演者:i l l y、山口森広、嘉悦恵都、狩野ゆま、蕪木虎太郎、ぬの川まなみ、澤田和宏、大須みづほ、小野孝弘、和田ひろこ、大門 嵩、万田祐介、宮本なつ、成田沙織、堀内かな、原田 円、春園幸宏、菊田 望、森 恵美、ミネオショウ

松田探偵事務所の所長・松田優子は、助手のくろすけとともに、浮気調査をする日々。しかし、事務所の家賃と更新料を払えていない。そんな中、藤澤修平の浮気を疑う妻・朋恵が事務所を訪ねてくる。

今年の最大の挑戦は、映画祭で、映画を製作するということでした。昨年の本映画祭に『水戸黄門Z』で参加いただいた大川祥吾さんに監督を打診し、同じく昨年の本映画祭に出演作『うつろいの標本箱』で参加いただいき、映画祭期間中MCも担当したシンガーソングライターでもあるi l l yさん主演により、三鷹の街でミュージカル作品を撮るという企画となりました。当然ながら、何かを作るというのは、楽しいばかりではなく大変なことがたくさんあります。ご協力いただいた皆様、ご支援いただいたたくさんの皆様、キャスト、スタッフの皆様、多くの皆様、多くのご縁のおかげで、紆余曲折を経ながらも、ようやく25日の今年の映画祭、最終日、最後の回の上映へと向かっています。ぜひ、三鷹でのワールドプレミアにお立ち会いいただけましたら幸いです。私自身も作品の完成を楽しみにしています!(K)

11/25(日)18:00上映開始(17:40開場)
会場:三鷹産業プラザ7階特設会場

チケットご予約はこちら
http://mitakarenjakuff.tokyo/ticket/form/