奈良生まれ。優しく厳しい奈良の山々と自然に囲まれ、瞬く星、天高い空、あたたかな月に育まれたillyの声
その透明感ある声に詞をのせ、情緒溢れ、輝きを放つillyの歌を日本に留まらず世界発信を目指し、日々疾走中

  • Twitter
  • Facebook
  • Ameblo

illy

2017 / 6 / 19 mon
エムズ・カンティーナ 神原健太朗とi l l y ”エムズdeシネマ”2017 June ~ 堀江貴大監督『いたくても いたくても』

6月30日はナビゲーターを務めます、映画イベント”エムズdeシネマ”の日です*^^*

28.29日と映画上映とトークショーがあり、
我々は、30日は映画上映の後、ナビゲーターを務めます!

お招きします、堀江貴大監督の映画『いたくても いたくても』は、
「通販✖️プロレス✖️恋愛」
一見、ワードだけを見ると想像がつかないかもしれませんが(笑)
見ていただくと、なるほど!!と、心動かされる作品です*^^*
i l l yは見終わった後、タイトルの秀逸さに感激しました。

是非、皆様お越しくださいませ*^^**^^*

******************************************

イベントスペース<エムズ•カンティーナ>のこの春スタートした新たな映画イベント”エムズdeシネマ”。

ナビゲーターの神原健太朗とシンガーソングライターで女優の i l l y(イリィ)が、毎回1人の映画監督を取り上げて、映画上映(+トークショー)を行います(不定期開催)。今回は、堀江貴大監督の『いたくても いたくても』(2016年11月劇場公開)です!お見逃しの方はこの機会にぜひ!

日時:
6月28日(水) 19:00 開場/19:30 上映/21:40 トークショー(監督+?)
6月29日(木) 19:00 開場/19:30 上映/21:40 トークショー(監督+?)
6月30日(金) 19:00 開場/19:30 上映/21:40 トークショー(監督+ナビゲーター)

上映作品:『いたくても いたくても』(98分)

トークゲスト:堀江貴大監督(連日)、他

ナビゲーター(6.30のみ):神原健太朗、i l l y

会場:東京・世田谷「M's Cantina (エムズ・カンティーナ)」
   世田谷区上馬4-4-8 新町駒沢ビル 2F
   (東急田園都市線・駒沢大学駅徒歩1分)

料金:1,800 円 (自由席・1ドリンク代500円込)

予約&問合せ:「エムズ・カンティーナ」03-6450-8111 (TEL)

予約フォーム:https://ws.formzu.net/fgen/S13353355/

-----

作品情報:

『いたくても いたくても』(2015年/日本/98分)

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2016上映作品

■監督:堀江貴大

■出演:嶺豪一、澁谷麻美、吉田祐希、坂田聡、大沼百合子、芹澤興人、礒部泰宏、岩井堂聖子

■STORY
男と女とプロレスと。
痛くても、その痛みを信じて生きていく。

通販会社の映像制作部で働く星野は、社長が突如始めたプロレス同好会に先輩とともに引きずり込まれる。星野から何かを見出した社長は、社運をかけプロレスと商品紹介を融合させた新番組を始める。

■堀江貴大監督 プロフィール

1988年、岐阜県出身。東京藝術大学大学院映像研究科映画専攻監督領域修了。これまでに、文化庁委託事業「ndjc:若手映画作家育成プロジェクト」に参加し、短編映画『はなくじらちち』(2016)を監督。初長編監督作『いたくても いたくても』(2015)が第16回TAMA NEW WAVEコンペティションにてグランプリ、ベスト男優賞、ベスト女優賞を受賞。またSKIPシティ国際Dシネマ映画祭2016長編コンペティションに正式出品された。その後、渋谷ユーロスペースを始め、全国劇場公開された。

-----------------------------------------
2017 / 6 / 18 sun
静岡シネギャラリーにて『うつろいの標本箱』1日限りの特別上映会!

7月2日(日)は、
静岡シネギャラリーさんにて、
出演映画『うつろいの標本箱』1日限りの特別上映会です(*^^*)

当日は、監督をはじめキャスト陣もシネギャラリーさんに伺う予定です。
(illyも登壇予定です。)

初めての方も、
見逃していた方も、
そうでない方も…!
お越しいただけると嬉しいです(*^^*)

会場で、お目にかかれますように。
どうぞ、よろしくお願い致します(*^^*)

詳しくは↓

http://www.cine-gallery.jp/smartphone1/cinema_s1/cinema_1s/events/utsuroinohyouhonbako_s1.html
2017 / 6 / 17 sat
映画と本

想い入れのある映画を久々に大きなスクリーンで観れて、
フィルムでの上映だったので、
奥ゆかしい映像と物語が相まって、
気持ちは高ぶるばかり。

その後に、ご縁あって一冊の本に巡り会いました。
一気に読んで、身体中を数々の想いが駆け巡っています。
包み隠すことのない一言ひとこと。

色濃い、1日でした。
2017 / 6 / 16 fri
絵本 バムとケロ

絵本の原画展を観に行った時に好きになったのが、
バムとケロ シリーズ(*^^*)

とっても細かいところまで、丁寧に描かれている絵本。
どこにどんなものが隠れているかを探すのがとても楽しくて、
開くたびに発見のある絵本です!

バムとケロ以外のサブキャラクターたちも、絵本のあちこちにコッソリ登場してます。
見つけると、そこでもストーリーが展開されています。
それらを探すのも、この絵本の楽しみ方のひとつ(*^^*)

キャラクターはグッズにもなってるようで、立体バージョンも可愛かったです〜。
2017 / 6 / 15 thu
猫の手

7月9日の瞬音ライブの新曲や、
その他の曲を書き下ろしている日々(*^^*)

集中して、ハッと我に帰ると目の前に立ちはだかる猫さん。
可愛い手だなぁ(*^^*)

そんな猫の手を借してほしいところなのですが、
どうも当人は、貸す気はさらさら無いようです。涙

いつ遊んでくれるのか待ってるだけのようです。笑笑